ブライダルエステとしてシェービングを行う時期とは

美しい花嫁さんになることを目指して、ブライダルエステに通う人もいると思います。その中で顔や背中やうなじの様なボディのシェービングをすることもコースの1つに含まれていることも多いです。しかしシェービングをするにはポイントがあります。それはシェービングを行う時期です。
出来れば結婚式の近い時期に行うと産毛もなく美しく明るい肌を手に入れることが出来、メイクも美しく仕上がる効果があります。またムダ毛のない背中やうなじは、ドレス映えすることは間違いないでしょう。しかし結婚式直前に初めて行うのは非常に危険な行為と言えます。なぜならばカミソリ負けをしたり肌が赤みを帯びてしまい、失敗してしまう可能性があるからです。まずは式の4か月以上前に試してみて、カミソリ負けをしないか、シェービングに使用するフォームやその後に行う化粧水などのケア用品が合うかどうか、炎症を起こして赤みを帯びないかの確認することをお勧めします。また毛には約3ヶ月かかる毛周期と呼ばれる毛の生え変わるサイクルがあります。そのため3ヶ月以内に何回もカミソリを使用するシェービングを行うことはあまり意味がなく、ただ肌を傷める行為になってしまうこともあります。ムダ毛を無くし美しい花嫁になるための美容の一環だとしても、肌を傷付けてしまっては赤くなったり先々にシミになる可能性も秘めてしまいます。普段の生活でムダ毛が気になるようでしたら、直接肌に触れないで処理することの出来る電気シェーバーを使用すると良いでしょう。
最高の思い出を最高の日に作れるように準備をしましょう。